ティタイム

東京など7都府県を対象に、法律に基づく「緊急事態宣言」を行なわました。

対象都府県は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡で 宣言の効力は来月6日までとされています。

増え続ける感染者数のピークを抑え、医療崩壊を何としてでも防ぐことが先決となったからですね。

 それにしても 子供たちへの心的影響も心配ですね。

「親と子供が共にやれることを増やすことで一日のリズムが整い、お互いのストレスが減ってくる」と指摘する心理学者などの発言も目にするこの頃。

とにかく規則正しいリズムを続けて欲しものです。

教育現場の変化と言えば・・・

2020年はプログラミング教育が小学校で必修化となりました。

外出先から お風呂・炊飯・掃除など指示できる時代が到来、かってのSFアニメの世界がそこまでやってきてますね。

生活がどんどんデジタル化して、AIなどの新たな技術が生まれる中で、10年先の未来すら予測することが難しくなってきています。

そんな時代の子ども達に望ましい教育とは?と考えると

「コンピュータを受け身ではなく、積極的に活用する力」や「プログラミング的思考(論理的思考力)」が求められていると文科省。

ITに詳しくない先生・親にとっては大変な時代に突入かもですが・・

でも、時代の変化についていかなければね・・・

情報技術の急速な発展、AIが活躍するこれからの時代を担う子供たちに旧態依然とした教育はご法度ですね。

低学年からの英語導入も賛否両論ありますが、日本語が世界共通言語でない限り 必要必須のスキルです。

そんな訳で自宅学習を余儀なくされるこの時期、プログラミングや英語学習にじっくり取り組めるチャンスなのかも・・いやチャンスと捉え積極果敢にトライしてみましょう。

子供たちはもとより 親御さん、先生方・・・ガンバレ

えっ!みんなが“食べたい”新商品ランキングって? 

昨夕、ぶらり夕方の散歩に出かけた折 小腹がすいたので ローソンに立ち寄ってみました。

ローソンと言えば、確かスマホにスィーツの情報をダウンロードしていたことを思い出しました。

それは「★みんなの食品クチコミサイト ~もぐナビ~」です。

この中でローソンで取り扱っているスィーツがランキングで紹介されてました。

これです

★みんなの食品クチコミサイト ~もぐナビ~

https://mognavi.jp/news/ranking-tabetai/156630/

スイーツ売り場で 確かにあるある^^

「フシギに短縮されているナマエの商品」と紹介されていた」もの。

「ミチプー」というプリン  ・・ミッチリプリンの短縮形だそう。

ドーナツ? えっ これプリンなのって思ってしまう。

その演出が上手いですね。

プリン好きにはもってこい 家族へのお土産を兼ねて♬

 さてさて 私の好みはこちら↓

割れチョコ 最高 大好きです^^

チョコでもナッツでも「かけら」が好きな自分は迷わずこれですね.

歯ごたえがなんとも快感です^^

チョコの「かけら」をネットで購入したり それはそれは 不揃いの作品ほど可愛いもの。

「もぐナビ」サイトでは、人気ランキングに「SKYR(スキル)」という商品が1位に輝いていました。

お店には置いてなかったですけど このサイトの筆者さんは「健康を気にするみなさんに嬉しい“高たんぱく&脂肪ゼロ”。青いパッケージの“プレーン”のほか、“ストロベリーピーチ”と“バニラ”の3種」ありって書かれてますね。

それがこちら・・・

アイスランドの伝統的国民食だそうです。

いつかお目にかかりたいものです。

スィーツを頬張りながら 閉じ込められた窮屈な心と体を和らげたかったのかな。

帰宅して、改めて家族とティータイムしたら、ほっこりしましたよ^^

甘さがもたらしてくれる癒しでしょうね。

コロナ コロナの情報で元気が出ない時、スィーツの独特の癒しに触れてみるのもお勧めですよ。