7人制ラグビー

7人制のラグビーってご存知ですか。※画像引用元:asahi.com

おそらくですが・・・・

おじさん
おじさん
7人制ラグビー
観たことある?

おばさん
おばさん
えっ、7人制??

こんな感じでしょう^^

夏の東京オリンピックでは15人ワンチームではなく半分以下の7人制で行われます。

大会運営上の都合もあるでしょうけれど・・

私も今までは7人制の試合は見たことがありませんでしたが、TVで観て意外や意外!

これはこれで面白いって感じた次第です。

しかも競技場は15人制と同じスペースでやるんですよ。

ということは、一人当たりの運動量は半端じゃないってことですね。

TVでもその辺りのところを紹介してましたね。

15人制と違うところとは 

スペースが一緒なら選手一人ひとりの運動量は半端じゃないってことです。

だから、試合時間がハーフ7分なんですよ、合計14分勝負。

観てると、スピード感溢れていて、いまボールがどこにあるのかはっきり分かります。

つまり、試合運びがよく分かります。

今ボールを持っているのがあの選手で追っかけているのがあの選手だとかね・・・

とても体力を消耗するからハーフ7分、見ていて分かります。

ボクシングで3分ですよね・・

ピーディにかつ即決断してゆく動きは圧巻。

改めて7人制ラグビーの虜になりそうです^^

あなたも 即断即決で華麗なプレーを繰り広げる7人制ラグビーの虜になることでしょう。

日本チームで活躍したリーチマイケル、姫野、 松島幸太郎、福岡堅樹選手が出てくれるのかな。

男子チームはセブンズ、女子チームがサクラセブンズと呼ばれ女子チームも実に積極果敢なプレー運びが人気です。

林大成という選手

7人制ラグビー日本代表に林大成という選手がいます。

どこにも所属していなくてスーツケース一つで宿泊施設を転々としながら

オリンピックに向けて頑張っている姿を観ました。

彼は日本代表なのに、所属チームも、練習場所も家もない。

スーツケース1つで生活しているという。

ケースの中はトレーニング用具が主で、私服.私物は最小限。

寝泊りは「アパホテル」をよく利用してる様子が映し出されてました。

引用元:PR TIMES

もともと東海大学主将として15人制ラグビーで活躍、その後あの 田中史朗、田村優選手を擁する名門「キヤノンイーグルス」とプロ契約を結んだ・・・のですが。

そこまでは順調な経緯だが彼が取った行動は一味も二味も違いました。

7人制ラグビーで東京オリンピックの出場をかけて退団したのです。

東京オリンピックに出るのだ!

しかも7人制で頂点を目指すのだ!

その一点で突き抜けた行動に出たのです。

退団したら練習する場所もチームメイトもいない・・・(-_-;)

では一人でボールを蹴ったりしてるのだろうか?

実は、Twitterを使って練習相手を全国から募集、およそ600人近くの人が呼びかけに答えてくれたと話してました。

また異なった競技、例えばバレー選手・サッカー選手など他のアスリート達と練習してる。

その光景には唖然とさせられました。

それはすばやく相手ディフェンスを破る素早い動きを身に付けるために・・だそうです。

今はラガーマン仲間のぶつかり合いだけでは得られない感覚を身に付けることが出来てきたと。

日本代表として優勝を勝ち取る、世界NO1になるんだと

熱い思いで今日もどこかでトレーニング。

熱いですね。

「自分が役割を果たすという所に向かって、日々生活しています」と熱く語ってました。

是非、世界の頂点に輝いて欲しい!